バックインパクト

全6商品全てが特許取得商品です!腰痛ベルトバックインパクトはアメリカにおいても国際特許を取得しました。商品は全て独自開発したものであり、絶対の自信を持っています!

すべて特許取得商品および出願中の特許関連商品

医療現場で必要とされるテーピング技術を取り入れたのがバックインパクトです。

常に患者を治療している整骨院の院長が開発した腰痛ベルトです。実際の医療現場で必要とされ改良されてきたテーピングの技術(キネシオテーピング、ホワイトテーピング、ファンクショナルテーピング)を腰痛ベルトで実現できます。

医療現場

腰痛ベルト開発者の実績

腰痛ベルト・バックインパクトの開発者である今井正幸はトレーナーとして多くの全国大会に帯同しています。選抜大会では初出場で甲子園のベスト4までいき、影の立役者となり、現在の高校野球のトレーナーブームを作りました。テーピングの技術者としてテレビ番組にレギュラーとして出演し、数々のテーピング技術を一般の人にも解りやすく解説しまた、怪我につながるフォームについても言及。

腰痛ベルト開発者

商品一覧

楽天のコルセット部門・腰痛ベルト部門 第1位 矯正グッズ部門 第2位

  • 腰痛ベルト・バックインパクト
  • 毎日簡単にテーピングできます! ウォークアップニー
  • 野球肘やテニス肘(内側通)に効果を発揮!ファンクションエルボープロ
  • 球肘やテニス肘に効果を発揮!ファンクションニーOA
  • アスリート用サポーター特許取得済み!ファンクションニープロ
  • ピッチングフォームの矯正にも有効です!ファンクションショルダープロ


症状から商品を探す

  • 腰の痛み
  • ひじの痛み
  • 肩の痛み
  • ひざの痛み


患者様の声

  • 腰痛ベルト・バックインパクト購入者様
  • 社会人1年生の娘と自分の分と腰痛ベルト・バックインパクトを2枚購入しました。私は椎間板ヘルニアにギックリ腰をやり庭仕事をするだけで腰痛が酷くなります。
    普通の腰痛ベルトでは、お腹に脂肪がたっぷりあるので苦しくて動かない時は外してましたが腰痛ベルト・バックインパクトなら、寝る時以外着けてても苦しくありません。サイズ選びに悩み、店にメールをして聞き、Mサイズを2枚にしました。女性ならウエスト85センチ以上ある人以外はMサイズで良いとか。
    それに、どの説明書きを読んでも地肌着用可とは書いてなく、また店にメールして聞きました。懇切丁寧に教えて頂き直接着けて良いとの事です。ただ湿布薬(ボルタレン、モーラステープなど)で、痒みや赤くなるなどの症状が出る人は微妙ですね。わし掴みされてる腰の部分やマジックテープのギザキザ部分(きちんと付いてれば大丈夫)が肌にチョット痒い感じがあります。でも絶対効くし楽なので着けたり、外したりしながらでも使用したいですね。
    娘は腰椎椎間板障害(椎間板ヘルニアの一歩前)で中腰になった状態で作業をする仕事なので心配してましたが腰痛ベルト・バックインパクトを着けて凄い!と言ってました。これでヘルニアにならないねと喜んでいます。本当に素晴らしい商品ですよ。
  • 腰痛ベルト・バックインパクト購入者 gennki45様
  • 実店舗にて、「腰痛ベルト・バックインパクト」の黒を購入しました。この腰痛ベルトを使いはじめて約1年ぐらい経ちますが、立ち仕事のときや、生理痛で腰が痛いときに、本当に重宝しています!腰痛ベルト・バックインパクトを着けて仕事をするときと、しないときでは効果が全然ちがいます!本当に背後から腰を支えられているかんじで、着けた瞬間から腰がらくになります。まさに、「異次元の装着感」です!
    バックインパクトを使う前は、他社のコルセットを使用していたんですが、お腹が苦しかったり、ずれやすかったり、腰痛が軽減することもなく、結局1週間ぐらいで使うことを辞めました。
    また、スポーツ用品店においてあった他社のコルセットを試着してみましたが、腰がらくになる感じは無く、ただ腰に巻いているかんじでした。この腰痛ベルト・バックインパクトは、腰がらくになるので、私と同じように腰痛で悩んでいる方には是非オススメです★
    腰痛もちの母にもすすめたところ、すごく気に入って、今では母も使用しています。実際にバックインパクトを発明した整骨院の先生がメールでアドバイスもしてくださいますし、送料も無料ですのですごくお得です!私は今使っているものが使えなくなったら、黒より少し生地の軟らかめのグレーの購入する予定です★
  • 腰痛ベルト・バックインパクト購入者 Mi♪様
  • ヘルニアの主人のチェンジ用で再度腰痛ベルトバックインパクトをリピート購入☆★色はグレー★色にこだわる訳ではないですが、素材がブラックよりもお腹が圧迫されないので。予算的には計算するとポイント倍増中には負けるかもですが、辛い時に頼って地肌に身に付ける物ですので多少高くてもブラックではなくグレーを再度購入しました☆
    お好みでしょうが、コルセットって本当にお腹圧迫な物が多くて、使用者主人は肉体労働。動きやすいし食事も平気とのことです。
    寝て起きた時、体が冷えた時が一番辛い、固定し過ぎないから針に通うこともなくなりました。ありがたい一品です☆
    この商品初めて知ったのはTVショッピングでしたが、送料&決済方法で総合的にネットが安く決めたのでした。今回はバースデーポイントなども利用で安く求められました。

院長から一言

腰痛者は、日常生活を前提としてコルセットを装着しています。 しかし、従来のコルセット(腰痛ベルト)の多くは、良姿位を腹圧をあげて保とうと考えていて、締め付け感が強く、日常生活が多少制限されるのはやむをえないものとされがちでした。
本来コルセットに課せられている役割は腰部の負担の軽減のみのはずです。私は、日常生活を犠牲にする事無く、尚且つ的確に腰痛を予防するには、テーピング技術のコルセット化しかないと考えました。テーピングでは、腰部だけを圧迫をして一箇所に集中する力を分散させ痛みの緩和を図るという方法をとります。 これは、アスリートは極めて日常生活動作(パフォーマンス、食事等)を重要視するために他なりません。
院長から一言

バックインパクトに関する構想は10年来のパートナーシップを結ぶダイヤ工業(株)との取り組みにおいて当初からありました。 しかしながら、コルセット(腰痛ベルト)での実現は不可能だと考えていました。 というのも、このテーピング技術をコルセット化するということは、腹部にストレスを与えることなく腰背部のみにコンプレッション(圧迫)を与える手技を再現する事だったからです。 これを実現するには、テーピングの粘着素材に対抗する手段を考案する必要がありました。 今回、独自の滑止素材を使い腰部テーピング法を再現できる業界初局所圧迫構造を持つ腰痛ベルト・バックインパクトの開発に成功しました。 この技術開発により、テーピング、コルセットの優れた部分を取り入れ双方の欠点を解決することができました。

トピックス

2015/12/07 年末年始の営業のお知らせ
12/30~1/5はお休みとさせていただいております
注文はできますが、配送は6日からとなりますのでよろしくお願い致します。
2015/08/07 盆休みの営業のお知らせ
8/13〜8/16はお盆お休みとさせていただいております
注文はできますが、配送は盆休み明けからとなりますのでよろしくお願い致します。
2014/12/20 年末年始の営業のお知らせ
12/31~1/5はお休みとさせていただいております
注文はできますが、配送は6日からとなりますのでよろしくお願い致します。
2013/08/09 臨時休業日のお知らせ
10月1日、2日をお休みとさせていただきます。
この期間は、ご注文いただいても発送業務を行えませんので、なにとぞよろしくお願いいたします。
2013/08/09 夏季休暇のお知らせ
8月13日~18日を夏季休暇とさせていただきます。
この期間は、ご注文いただいても発送業務を行えませんので、なにとぞよろしくお願いいたします。

2012/10/12

腰痛ベルト バックインパクト日本特許取得
登録名:腰部サポーター(腰痛ベルト、コルセット)
申請番号:第5105979号

2011/11/15

腰痛ベルト バックインパクト国際特許取得
登録名:LOWER BACK SUPPOTER
申請番号:US8057417B2

2010/09/06

腰痛ベルト「バックインパクトα」が、楽天ランキング コルセット部門で1位を獲得いたしました!
ありがとうございます。今後ともご愛顧の程よろしくお願いいたします。

2010/07/02

ウォークアップニー日本特許取得
登録名:膝装着用サポーター(変形性膝関節症サポーター用)
申請番号:第4542022号

2010/06/14

お待たせしました。腰痛ベルト「バックインパクトα」が入荷いたしました。

2005/09/22

ファンクションニーOA日本特許取得
登録名:膝装着用サポーター(変形性膝関節症サポーター用)
申請番号:第3721555号

2004/08/20

ファンクションプロシリーズ日本特許取得  登録名:テーピング装置(野球肘、野球肩、オスグッド等用)
申請番号:第3587742号

2009/10/15 ついに腰痛ベルト・バックインパクト公式サイト | サポーター&コルセットの発明王 新規オープン!

上に戻る

ショッピングガイド

ショッピングガイド

上に戻る

腰痛ベルト「バックインパクト」は、長年スポーツ選手のケア・テーピングに携わってきた経験をもとに開発した商品です。
科学的にも検証を繰り返して開発した腰痛ベルトです。また全商品国際特許も取得しています。
ぜひ腰痛ベルト「バックインパクト」や関連商品をお試しいただけたらと思います!
Copyright(c) 2010 腰痛ベルト・バックインパクト公式サイト All Rights Reserved.